青汁イメージ

青汁でダイエット

青汁を健康や美容のために摂られている方もいますが、無理な食事制限をせずに青汁を摂る事でダイエットにも良いと言われています。
青汁は、ケール・明日葉・大麦若葉などの緑の野菜から作られていて、ダイエットに欠かせない栄養素の食物繊維・ビタミン・カリウムなどが多く含まれています。
食物繊維を摂る事で腸に働きかけ、排せつのサイクルを一定にします。
便秘が解消されることで体重が減る事があり、痩せたと感じる事もあります。
しかし、これは一時的な物なので、これに加え脂肪を減らし燃焼させる必要があります。
そうすることで、リバウンドしにくいダイエットにつながります。
脂肪を燃焼するのに効果的な栄養素としてビタミンやミネラルがあげられます。
青汁にはどの栄養素も多く含まれているので、1日3食きちんと食べそれに加えて1日1杯青汁を毎日飲み続けると脂肪が燃焼されます。
ダイエットなので1食食べないようにするなどというのは良くありません。
食べ物を食べないと代謝は起こらず脂肪も燃焼しないので、ダイエットにはつながらないからです。
ダイエット食品ではなく栄養補助食品なので、代謝を促す手伝いをしてくれます。
急激に体重が落ちる事はなく緩やかに落ちていくので、焦らず長く続けていくことで健康的なダイエットができます。
脂肪を燃焼しやすくするために青汁を飲んだ後に運動を合わせて行うことで、リバウンドしにくく太りにくい体質を手に入れる事ができます。
青汁のにおいや苦みが苦手な方は、牛乳や豆乳に溶かして飲んだりすると飲みやすくなります。
自分に合ったもの・添加物の少ないものを選び、毎日飲み続けることで少しずつ効果があらわれてくるでしょう。