青汁イメージ

青汁のカロリー

青汁には多くの栄養成分(ビタミン・ミネラル・カリウムなど)や食物繊維が多く含まれているので、健康のため美容のために飲むという人が多いと思います。
食事と合わせて毎日摂る事が必要になってくるので、気になってくるのはどの位のカロリーがあるのかという事です。
青汁は緑黄色野菜で作られていて、液状の飲み物なので思った以上にお腹いっぱいになる事がありますが、低カロリーです。
野菜ジュースの場合⇒コップ1杯で約50キロカロリー
青汁の場合⇒コップ1杯約10~25キロカロリー
(含まれている原材料によって多少変わる)
牛乳に溶いて飲む場合⇒コップ1杯約80~100キロカロリー
(牛乳の種類の選び方でカロリーは多少違ってきます)
青汁を摂る事で、何かと一緒に飲んだり食べたりしてもカロリーを抑える働きもあるので、自然と摂取カロリーをコントロールしてくれます。
青汁自体のカロリーを心配するよりも、まずは自分の食生活を見直すことも大事になってきます。
いくら多くの栄養を青汁で補給したとしても、毎日油の多い食事をしていたり、お菓子ばかり食べていたのでは1日の摂取カロリーも増え、健康な体を作る事もできなくなってしまいます。
自分が何のために飲むのかによって、含まれている原材料の種類・製造方法・原材料がどのように栽培されたか・農薬は使われているのかなどを調べ、自分に合った青汁を毎日飲み続ける事が体にとって大切になってきます。