青汁イメージ

青汁とグリーンスムージの違い

青汁とグリーンスムージ―、どちらも体に良い飲み物ですが、大きく分けると原材料・味の違いになります。
多少栄養面や効果にも違いが出てきます。
味の違いは、青汁は緑の野菜だけを使って作るため、苦みがあり独特のにおいがあります。
グリーンスムージーは緑の野菜にフルーツを加え野菜4:フルーツ6の割合で作っているので甘みがあり美味しく飲めます。
栄養面での違いは、ほとんどが同じですがグリーンスムージ?の方が生の酵素(加熱処理をしていない消化代謝に必要なもの)がとりやすくなります。
青汁は毎日きちんと食生活をしたうえで飲むことで、便秘解消や美肌・痩せやすい体質になっていきます。
グリーンスムージ-はフルーツの甘味でおなかを満足させることができるので置き換えダイエットをする事ができます。
美肌・デトックス効果もあります。
ただし、青汁は粉末の物が多くすぐに溶かして飲む事ができますがグリーンスムージ-は使う野菜やフルーツをカットしてミキサーにかけるので時間がかかってしまいます。
自分の体調や好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。