青汁イメージ

青汁とは

青汁とは、緑黄色野菜の葉を絞った汁のことを言い、不足しがちな栄養素を補えるということで、健康食品として飲まれています。
代表的な原料はケール・大麦若葉・明日葉などを主体にしてつくられていて、青物野菜がたっぷりと入っている為「青汁」と呼ばれています。
絞ったものをそのまま飲みますが、粉末にした物が販売されており水や他の飲み物に混ぜて飲んだり、他の食材に混ぜて摂ることもできます。
発売当初は、原料のみで作られていたため、独特の味がして苦手だという人が多くいましたが、現在では不足しがちな食物繊維を摂れる野菜などを加え、味の改善もされておいしく飲めるようになりました。
原料のケールは栄養価が高く、カルシウム・ビタミン・ミネラル・酵素・食物繊維が多く含まれています。
大麦若葉・明日葉も各種類のビタミンやカルシウム・マグネシウム・鉄などバランスの良い栄養素が含まれています。
青汁を摂ることによって、体の中の老廃物を排出して新陳代謝を高め、生活習慣用予防や健康維持に欠かせない栄養を摂る事ができ、加えて他の緑黄色野菜が含まれ一緒に摂る事ができれば、野菜不足解消ができる飲み物だと言えます。

↓青汁口コミランキング